Hakaru+(ハカルプラス)はかる ささえる つくりだす タケモトデンキ株式会社

よくあるご質問

デマンド監視システム空調機自動制御システム電力監視システムストリング監視システム電圧・電流記録計

デマンド監視システム

デマンドって何ですか?
30分単位で計測される累計電力量の最大値です。このデマンドを基に、契約電力料金が決まります。
どのような目的で使われますか?
デマンド監視装置で最大デマンド値を常時監視し、設定したデマンド値を超えそうになると、警報をお知らせ致します。
この警報により省エネ意識の向上と対策を促すことが可能になります。
製品の特徴はどんなところですか?
弊社のデマンド監視システムは、電力線通信(PLC)を利用しております。配線工事費が不要なため、既存設備への導入にメリットがあります。
電力線通信(PLC)ってなんですか?
電力線を通信線として利用する技術で、電力線通信(PLC=Power Line Communication)と呼ばれます。
電力線通信(PLC)を使うと何のメリットがあるのですか?
既設の電力線を利用するため、新たな配線工事の必要がなく、初期投資を抑制することができます。

空調機自動制御システム

どのように制御するのですか?
デマンド監視装置から発信する警報を空調機制御装置(親機)が受け取り、子機と通信します。子機はこの警報と連動して、室外機のデマンド基板に信号を入力。空調機をデマンド機能で運転させます。親機、子機間の通信・制御は電力線通信(PLC)を利用しています。
空調機のデマンド機能とは?
多くの空調機は、デマンド機能と呼ばれる省エネ運転をする機能を備えています。 
このデマンド機能を利用するため、空調機メーカーが販売する「デマンド基板」、「接続ケーブル」などの純正オプションを使用し、空調機の運転出力の制御を行います。
どのメーカーの空調機で使用可能ですか?
各空調機メーカーとも、1996年以降のほとんどの空調機にはデマンド機能が対応しておりますが、一部未対応な機種もございますので、別途お問い合わせください。
空調機を制御すると機器の寿命に影響がありませんか?
各メーカーの純正オプション品を利用しておりますので、空調機の寿命に影響はございません。
どのような制御(省エネ)モードがありますか?
 1. デマンド監視装置から警報を受けて制御(省エネ)するモード
 2. 警報が出ていない状態でも自動で制御(省エネ)するモード
この2つのモードを組み合わせて利用することで、快適な省エネができます。
償却期間は何年ぐらいですか?
制御する空調機の台数、契約電力の下げ幅により償却期間は変わりますが、約2〜3年の間で償却できると思います。
ご使用の空調機などの設備情報、使用電力量、削減目標などをお教え頂ければ、事前の償却案をご提示致します。

電力監視システム

どのような目的で使用するのですか?
既設設備の電力監視や分電盤などに設置し、より細かい電力監視を可能にします。
他社の製品と比べて何が違うのですか?
弊社のTWPシリーズはJIS規格に適合しており、高精度な計測が可能です。
計測したデータはどのように監視するのですか?
パソコンによるデータ監視が可能です。
なお、データ監視ソフトは弊社のHPから無償でダウンロードが可能です。

ストリング監視システム

どのような目的で使用するのですか?
太陽光パネルをストリング単位で発電状況、異常を監視することで早期のメンテナンスが可能になります。
何が計測できますか?
電流(最大16点)、電圧(1点)が計測できます。
オプションでアナログ入力(2点)、状態監視(3点)の機能もございます。
どこに取り付けるのですか?
接続箱内部に取り付けます。
ストリング計測ユニット(TDC16)はDINレールに対応しています。
どのような監視ができますか?
太陽光パネルの発電量、異常・警報などをストリング単位で監視することが可能です。
お客様のご要望に応じて監視ソフトを開発、提供することも可能です。

電圧・電流記録計

どのような目的で使用するのですか?
工場・オフィスなどの電気設備の電気の品質(電圧・電流)の確認・解析に使用します。
何が計測できますか?
電流(3点)、電圧(3点)、電力、位相角の計測ができます。
屋外での使用はできますか?
別売の防滴ケースをご使用頂くことで、屋外への設置も可能です。
記録したデータの保存・解析はどのように行うのですか?
SDカードにデータを保存し、専用のPCソフト(無償提供)でデータの解析が可能です。
このページの先頭へ