Hakaru+(ハカルプラス)はかる ささえる つくりだす タケモトデンキ株式会社

省エネ計測機器とは?
「省エネをしたい。節電をしたい。」

最近、多くの企業が省エネ・節電に取り組んでおられます。
省エネ・節電を実施すると決めた後、まず何から始めますか?

「電気を消す」「冷暖房の設定温度を変える」「LED照明に変える」などの工夫をされるでしょう。

しかし、省エネ・節電を実施した結果、どれぐらいの効果を得られたのか分かりますか?効果が見えないと、せっかくの取り組みも持続しづらくなってしまいます。

そこで、タケモトデンキの「省エネ計測機器」の出番です。

まずは、『電力の見える化』を。

省エネ・節電の効果を実感するには、電力量を数値で見えるようにすることが一番の近道です。まずは、 現状の電力使用量を把握するために、電力計測を行います。
そして、契約電力量を超えないように、デマンド監視システムを使用して電力量を監視します。
更なる省エネ・節電を実施するためには、電力監視システムを利用し、ポイントごとの電力使用量を計測することも大切です。『電力の見える化』を行うことで、省エネ・節電の効果を数値で実感することができます。

次に、『制御する』ことで対策を。

『電力の見える化』により、どこで、どれぐらい電力を使っているのかが明らかになれば、次は対策です。電力を制御し、低コストで運用していけるような装置を使い、無駄なコストをカットしていきましょう。

当サイトでは、タケモトデンキが提供するデマンド監視、空調制御、電力監視、ストリング監視、電圧・電流記録計など省エネ・節電に欠かせない製品のご紹介を行っております。
省エネ・節電の目標達成のために、ぜひご利用ください。

このページの先頭へ